英語学習アプリ

人気でおすすめの英会話アプリ18選|無料でも効果的に勉強できる方法とは?

時間や場所にとらわれず、自分の好きなタイミングで利用できる手軽さから人気の英語学習法となっている「英会話アプリ」。

英会話アプリを使ってみたいけど、色々あってどこを選べば良いか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの英会話アプリを18選ご紹介します。

この記事では、おすすめの英会話アプリを紹介するだけでなく、効果的な使い方まで紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

失敗しない選び方とポイント

まずは、失敗しない英会話アプリの選び方をご紹介します。

一口に英会話アプリと言っても、一人ひとりに最適なアプリは異なります。自分に合うのはどのような英会話アプリなのか?しっかりとポイントをチェックしていきましょう。

※クリックすると該当の箇所に移動します。

STEP1)無料 or 有料で選ぶ

英会話アプリには、有料と無料のものがあります。

当然、有料の方が充実してはいるものの、最近では無料のものでも充実したものが多くなってきました。

そのため、目的にもよりますが無料でも、しっかりと選べば満足できる内容を勉強することができます。

この記事では無料アプリと有料アプリ、どちらもおすすめを紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

STEP2)どんな人が勉強するアプリなのかチェックする

一口に英会話と言っても勉強する人は、高校生・大学生・社会人など…さまざまです。

また、試験対策なのか日常英会話の勉強など、利用する目的によっても求められる内容は大きく異なってきます。

そのため、それぞれの英会話アプリが「誰に向けられて作られたものなのか」をチェックしておくことが大切です。

  • 高校生向け英会話アプリ5選
  • 日常英会話向け英会話アプリ7選
  • 試験対策向け英会話アプリ6選

この記事では上記のようなタイプ別に分けて、おすすめアプリを紹介しているので参考にしてみてください。

また、アプリのタイトル内に「【無料】」といった形で、有料なのか無料なのかもわかりやすく記載しているのでチェックしてみましょう。

STEP3)学べる内容が自分に合っているかを確認する

最後によくチェックしてほしいのが「アプリ内での学習方法」です。

例えば、同じ日常英会話向けのものでも

  • ニュースを中心とし、リスニングを鍛えられるアプリ
  • 文法を意識してスピーキング練習できるアプリ
  • 旅行をイメージした英会話練習アプリ など

上記のように、大きく趣旨が異なることがあります。

このページでは、各英会話アプリの「特徴」「評価内容」「おすすめの使い方」をそれぞれ記載しているので、参考にしてみてください。

高校生向けにおすすめの英会話アプリ5選

高校生向けとは書いているものの、中には小学生の方でも英語を勉強できる英会話アプリも含まれています。

どれもオンライン上で手軽に勉強できるアプリなので、ぜひチェックしてみてください。もちろん無料の英会話アプリもあります!

【紹介アプリ】
  1. 【有料】Jolly Phonics Letter Sounds
  2. 【無料】English For Kids
  3. 【無料】英語発音アプリ道場
  4. 【無料】enHack
  5. 【無料】動画で英語学習 – VoiceTube

①【有料】Jolly Phonics Letter Sounds

料金Apple store: 610円
Google play: 966円
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • フォニックスを楽しく身につけられる
  • アルファベットの音から単語を覚える
  • 視覚的に英単語を学べる
評価コメント

「英語の発音が苦手」「単語は覚えられるけれども発音が覚えられない」という方におすすめのアプリです。フォニックスとは、ネイティブスピーカーが幼少時にアルファベットの発音を学ぶ方法を指します。このフォニックスを身につけておくと、初めて見た単語でも発音ができるようになり、英単語が自分の記憶に残りやすくなります。

おすすめの使い方

フォニックス学習として使うことをおすすめします。まずは、アルファベットのフォニックスの発音を全て覚え、自然に出てくるレベルにできるとベストです。その後、アプリ内に出てくる単語をフォニックスで発音し、自然に単語を発音できるようにしてみてください。

②【無料】子供向けの英語

料金無料
対象Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • 日常生活で使う単語を学べる
  • イラストと音の両方から単語を学習
  • ゲームで楽しく英語を学習
評価コメント

「英語に苦手意識がある」「単語帳を使って英単語を覚えようとしてもなかなか頭に入ってこない」という方におすすめです。イラストや音と紐づけて英単語を覚えることができるため、単語が頭に入ってきやすくなっています。また、リスニング力アップにも繋がりやすいことが特徴です。

おすすめの使い方

通学途中や授業の合間に毎日少しずつ取り組むとよいでしょう。また、英会話教室に通っている方は、英会話の前に使うと効果的です。日常使う単語を学ぶことができるので、英会話の際にいつもよりスラスラと英語が出てきます。

③【無料】英語発音アプリ道場

料金無料
対象iOS
URLApple store / Google Play(無し)
このアプリの特徴
  • 発音を中心に学べる
  • 基本単語から大学受験の単語まで対応
  • 自分のレベルに応じて学習できる
評価コメント

「机の前にただ座って英語の学習をするのは苦手」という方におすすめのアプリです。実際に自分で発音を真似ながら学習することができます。また、自分の発音が「Excellent」「Good」「Not bad」の3段階でフィードバックをもらうことができます。前に進んでいることを自覚しながらモチベーションを保つことが可能です。

おすすめの使い方

とにかく「Excellent」の発音が出るまで繰り返し、何度もトライしてみましょう。何回も繰り返し発音をしているうちに、単語の意味や表現方法が頭に入ってきます。結果的に発音の上達が期待できるでしょう。また同時に、英語力の底上げを期待することでき、テストや英会話などでもスラスラ英語が出てくるようになります。

④【無料】enHack

料金無料
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • 英文の文構造を詳細に分析
  • 精読、多読力を効率的に高める
  • シャドーイングでリスニング力アップ
評価コメント

英語力はあるけれども、複雑な長文読解が苦手な方におすすめのアプリです。また、長い文章のリスニングに苦手意識がある方にも人気となっています。リスニング時にどのようにして聞き取れば良いのか、ポイントを学習できます。また、速度を調整できる長文音読機能を通じて、効果的にリスニング力を高めることが可能です。

おすすめの使い方

入試や実力試験の長文読解対策として利用することをおすすめします。記事の内容も英文ニュースなど、ある実践的な内容が多く試験対策には打って付けです。できれば毎日が理想ですが、時間がない場合は週に2〜3本程度の記事学習をおすすめします。

⑤【無料】動画で英語学習 – VoiceTube

出典:VoiceTube
料金無料
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • 動画でリスニング力と発音を高められる
  • 厳選された英語コンテンツを採用
  • 英語学習を全面的にサポート
評価コメント

英語をもっと学習したいけれども、学校の教材や参考書には興味が沸かないという方におすすめです。アニメからニュース、海外ドラマなど様々なジャンルのコンテンツが用意されています。自分の興味がある分野を選んで、ストレスなく楽しんで英語学習できます。

おすすめの使い方

たくさんの動画に手を出さず、自分の興味のある動画を見つけ、1つの動画を使って徹底的に学習をすることをおすすめします。動画の中には英語、日本語字幕、単語の意味が表示される機能があるので、分からない単語や表現はしっかりと覚えておきましょう。

日常英会話向けにおすすめの英会話アプリ7選

ここからは日常英会話が勉強できる英会話アプリをご紹介していきます。オンライン上で手軽に無料で勉強できるアプリもあるので、ぜひ活用してみてください。

また、中には上級向けのアプリもあるので語学留学などを考えている方も、チェックしてみましょう。

【紹介アプリ】
  1. 【有料】TerraTalk
  2. 【一部有料】busuu
  3. 【有料】Rosetta Stone
  4. 【有料】Real英会話
  5. 【無料】リスニングドリル
  6. 【無料】LingoChamp – いつでもどこでも英語力アップ
  7. 【有料】英会話「ネイティブ1000人と作った英会話~旅行英会話編~」

⑥【有料】TerraTalk

料金月額1,980円(税込)※個人利用プラン
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • AI搭載の英会話学習アプリ
  • 様々なケースで英会話を学習
  • コーチング機能で弱点を特定
評価コメント

リスニング力とスピーキング力の両方を鍛えたい方におすすめのアプリです。人を介した英会話学習とは異なり、自分自身の弱点をじっくりと把握することができます。また、一人ひとりにカスタマイズされた教材を使用することができ、効果的に英会話学習を進めることが可能です。

おすすめの使い方

コーチング機能で自分の弱点を把握してから、学習を進めることをおすすめします。また、AI機能が搭載されている分、特に英語の発音については厳しいフィードバック内容をもらうことができます。しっかり受け止めて、AIからOKが出るまで練習を重ねることで発音を段々と改善することが期待できるでしょう。

⑦【一部有料】busuu

料金無料(プレミアムプラン:6ユーロ/月)
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • 世界各国3500万人の言語学習コミュニティ
  • ネイティブの添削を受けられる
  • アプリ内で英語学習の全てをカバー
評価コメント

英会話初心者におすすめのアプリです。単語・リーディング・リスニングなど、よくありがちな会話文を通じて学習できます。また、有料会員になると英語のスピーキングの添削機能を利用可能です。ネイティブスピーカーから、スピーキングの内容・発音の添削を受けることができるので、自分の英会話を改善したい方におすすめしています。

おすすめの使い方

実際の会話文を使って学習できるのが、このアプリの良い点です。しっかりと聴き取りができるようになるまで、会話文をリピートして聴くことができます。日常で使えそうな表現は、そのまま覚えてしまうとGoodです。

⑧【有料】Rosetta Stone

料金3ヵ月:6,200円
6ヵ月:9,600円
12ヵ月:11,600円(無料体験あり)
無制限:23,800円
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • 画像で視覚的から語学力を向上する
  • 音声認識機能で発音を練習できる
  • 様々なカテゴリーから教材を選べる
評価コメント

扱われている文法・単語は、中学校で習う基本的なレベルとなっております。英会話初心者、もしくはもう一度基礎から学び直したいという方におすすめです。また、発音チェックに関しては優れた機能が搭載されているので、英語の発音改善にも適しています。

おすすめの使い方

一つは発音の改善に使うことです。自分の発音に「OK」が出るまで、繰り返し取り組むことがポイント。もう一点は、全ての問題をやり抜くことです。ロゼッタストーンでは、同じような問題が山のように出されます。表現を自分のものとして身に着けるために、全ての問題にしっかり取り組みましょう。

⑨【有料】Real英会話

料金980円
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • ネイティブの英会話フレーズを学べる
  • 英訳、日本語訳の両方を確認できる
  • クイズを使って楽しく学習できる
評価コメント

Real英会話は、ネイティブが使う表現にフォーカスをしたアプリです。とにかく「英会話に特化した勉強をしたい」という方におすすめしています。日本人にとっては「英語ではこんな表現の仕方をするのか!」と驚く言い回しも多いかもしれません。Real英会話で会話練習をすれば、自然な英語を身につけることができるでしょう。

おすすめの使い方

まずは表現を覚えて、自然と自分の英会話で使えるよう練習してみましょう。ネイティブが使う表現は日本人からすると、単語や理屈で考えても理解できないものが多いです。耳が慣れて自分の口からスラスラと表現が出てくるまで、リスニング機能で表現を聴き続けることをおすすめします。

⑩【無料】リスニングドリル

料金無料
対象iOS
URLApple store / Google Play(無し)
このアプリの特徴
  • TEDの動画を使ってリスニング力向上
  • 英語と日本語両方の字幕機能搭載
  • スピーキング力も同時にアップ
評価コメント

中級〜上級者、ビジネスや留学を目的に英語学習をしている方におすすめのアプリです。このアプリを使えば、単語力・スピーキング力・リスニング力などバランス良く学習できます。オンライン辞書やGoogle翻訳とも連携をしていて、わからない表現があった際にアプリ内ですぐに調べられる点も魅力的です。

おすすめの使い方

お気に入りのTEDの動画を見つけて、1つの動画で徹底的に学習することをおすすめします。まずは日本語字幕ありで内容を確認し、その後は英語字幕に切り替えて、聴き取れない英語・分からない表現を確認しましょう。最後に、「Listen and Repeat」という聴き取りをして話す練習までをすると、英語力全体の底上げが図れるのでおすすめです。

⑪【無料】LingoChamp – いつでもどこでも英語力アップ

料金無料
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • AI教師による英会話レッスン
  • 英会話レベルに応じてコースを選べる
  • 多様なコンテンツで楽しく学習
評価コメント

英会話の勉強はしたいけれども、あまりお金も時間もかけられないという方におすすめです。一回あたりのレッスンは最低5分。毎日のすき間時間で気軽に英会話の勉強ができます。また、教材は「インターネットでの友達作り」「浮気をされたら…」など一風変わったテーマも用意されていて、飽きずに楽しく学習できます。

おすすめの使い方

自分の英語学習目的に合わせてコンテンツを選び、学習することをおすすめします。また、アプリ内には「Lingo Test」という習熟度を図るテストもあるので、定期的に自分の英語レベルをチェックして、自分の英語レベルを図りながら学習してみてください。

⑫【有料】英会話「ネイティブ1000人と作った英会話~旅行英会話編~」

料金日常英会話編:1,600円、旅行英会話編:1,200円
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • 聞き流して英語力を高められる
  • オフラインでも利用可能
  • リアルな英会話を学べる
評価コメント

海外旅行に行きたいけれども「英語に自信がない」「旅行先で現地の人と英語で会話できるようになりたい」という方におすすめのアプリです。また、再生された内容を聞き流すうちに、英語が頭に入ってくる教材構成になっているので、隙間時間で効率的に英語の学習を進めることができます。

おすすめの使い方

通勤・通学・ランニング・家事中など、隙間時間の勉強に使うことをおすすめします。それぞれの教材で英語が2回ずつ再生されるので、1回目は聴くことに集中し、2回目はシャドーイングをしながら声に出すのが基本の流れです。英語の表現を少しずつ頭の中に入れていくことをおすすめします。

試験対策向けにおすすめの英会話アプリ6選

最後に、試験対策ができるTOEICなどのヒアリング対策としても使える英会話アプリをご紹介します。ここで紹介するアプリは、上級向けです。

これまで独学だった方も、がっつりと基礎からトレーニングしたい方も、ぜひ試験対策の勉強として活用してください。

【紹介アプリ】
  1. 【有料】スタディサプリENGLISH
  2. 【無料】SpeakBuddy
  3. 【一部有料】POLYGLOTS
  4. 【無料】English Upgrader
  5. 【有料】LissN
  6. 【一部有料】ざっくり英語ニュース!StudyNow

⑬【有料】スタディサプリENGLISH

おすすめ試験TOEIC
料金3,278円/月
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • TOEICの勉強方法を学習できる
  • パーソナルコーチングを受けられる
  • 豊富な練習問題が用意されている
評価コメント

あらゆるTOEIC受験者に対応しているアプリです。これから初めてTOEICを受験するという方も、TOEICの問題構成や勉強方法も含めて学習できます。TOEICを解答する上での考え方や問題の構造把握など、問題を解くコツまでしっかりと学ぶことができます。

おすすめの使い方

空いた時間で気軽に学習をしたい方は、すき間時間での活用をおすすめします。逆に、このアプリでしっかり勉強をしたい方は、パーソナルコーチングを受けましょう。自分自身の英語レベルに合わせて作った学習プランに沿って、勉強してみてください。自分の弱点がわかり、効率的にスコアアップを図れます。

⑭【無料】SpeakBuddy

おすすめ試験英検、TOEIC
料金無料
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • AI搭載の英会話学習
  • レベルによってカスタマイズ
  • 1人で英会話スキルを高める
評価コメント

「英語のスピーキング試験に向けて練習をしたい」という方におすすめです。内容は英語初級〜中級程度の英会話が中心になるので、英検2級程度の面接、TOEICのスピーキングテストなどに対応できるでしょう。

おすすめの使い方

複数パターンに分けられた英会話が用意されているので、自分の学習目標に合ったテキストを選ぶとができます。英会話の自信をつけるためには、おすすめのアプリです。まずは、このアプリで英語を少しでも話せるという自信をつけることを目標にしてみてください。数をこなし、一つ一つのレッスンをこなすことで必ず英会話力は伸びてくるでしょう。

⑮【一部有料】POLYGLOTS

おすすめ試験TOEIC, TOEFL, IELTS,英検
料金一部有料
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • 試験対策に特化した教材を用意
  • ビジネス英語にも対応
  • 英語レベルに応じて学習プランを作成
評価コメント

大抵の英語試験対策に対応できるアプリです。全体的に教材の質が高く、英語学習すべてに対応できます。特にリーディング教材の質が高く、リーディング・リスニング力の向上を効果的に図ることができるでしょう。アプリには単語検索や自動再生機能などの便利機能も付いています。

おすすめの使い方

Polyglotsには、便利な学習管理機能があるため、自分の興味関心のある分野(アート、ビジネスなど)に絞って効率的に学習することができます。自分の英語学習プランを作って学習してみてください。また、TOEIC・TOEFULは、専用の模試教材があるので試験前の追い込みとしての利用もおすすめです。

⑯【無料】English Upgrader

おすすめ試験TOEIC
料金無料
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • TOEIC公式アプリ
  • TOEICに関する情報が全て集約されている
  • 隙間時間でTOEIC対策ができる
評価コメント

TOEICのスコアアップを目指したい方におすすめのアプリです。教材内容は、多少難しいものが多く、TOEICスコア600以上を目指す方に適したアプリと言えるでしょう。教材は、TOEIC公式問題がベースになっているため、他のアプリと比較をしても、より実践的な問題形式なので効果的な学習ができます。

おすすめの使い方

TOEIC勉強の補助教材として使うといいでしょう。普段は公式問題等を使って勉強し、通学・通勤と言った隙間時間に、このアプリで学習してみてください。なかなか覚えられない単語の復習になり、なかなか聴き取れないリスニング問題に耳を慣れさせることができます。

⑰【有料】LissN

おすすめ試験TOEIC
料金アンリミテッドプラン:全ての記事を閲覧可能  980円/月
ベーシックプラン:直近1 ヶ月の記事を閲覧可能 600円/月
対象iOS
URLApple store / Google Play(無し)
このアプリの特徴
  • 日経新聞関連ニュースを英語で読める
  • ビジネス、経済で使われる英語を学べる
  • TOEIC対策に使える
評価コメント

「リーディングセクション」「リスニングセクション」両方のスコアアップを目指したい方におすすめのアプリです。日本語・英語の両方で購読できるため、経済・ビジネスに関するコンテンツでどのような英語の表現、単語が使われるのかを学ぶことができます。

おすすめの使い方

記事を読む際は、時間を区切って読むことをおすすめします。時間内にある程度の文章を読むことに慣れれることで、実際のリーディングセクションで時間内に読み終えることができるでしょう。また、文章を読まずに再生機能でリスニングすることで、リスニング力強化にもつながります。

⑱【一部有料】ざっくり英語ニュース!StudyNow

おすすめ試験TOEIC
料金無料、有料(360円/月で記事を読み放題)
対象iOS, Android
URLApple store / Google Play
このアプリの特徴
  • ニュースで英語を学習
  • 単語、英文、ニュースの解説付き
  • 4カ国の英語でリスニング力を向上
評価コメント

TOEICのリスニングセクション対策におすすめのアプリです。Study Nowのコンテンツは、「アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ」4カ国の発音で聴くことができます。普段からこのアプリを使って4カ国の英語の音に慣れておくことで、TOEIC本番でも英語がより聴き取りやすくなるでしょう。

おすすめの使い方

まずは文章を読まず、リスニングだけで内容を確認してみましょう。その後、記事の文章を見ながらリスニングし、自分が聴き取れなかった部分を確認する。最後に単語や英文の解説を見て、表現の仕方や英語の文法に付いて確認してください。自分のリスニングの苦手分野が明らかになり、効率的に勉強を進めることができます。

英会話アプリに関するQ&A

ここまで複数の英会話アプリを紹介してきましたが、アプリを使った英語学習でよくありがちな疑問点にお答えしていきます。

①目的に合わせて複数のアプリで学習をした方が良い?

アプリの数は絞って学習をすることをおすすめします。最近は便利な学習アプリがあるので、色々と手を広げすぎて、自分で学習管理ができなくなっている方が多いです。

なるべく一つのアプリに絞って徹底的にそのアプリで勉強をすることで、英語力は効率よく伸びていきます。

②最終的には何を基準に選んだらよい?

自分が無理なく継続的に続けられるアプリを選ぶことをおすすめします。いくら内容が優れたアプリでも、自分自身が続けられないことには効果が出ません。

忙しくて、毎日時間を取ることが難しいという方は、すき間時間を活用しましょう。

また、文章を読むよりも、視覚的に入ってくるもので学習する方が好きな方は、イラストや動画ベースで進むものを選ぶようにしてください。

③アプリで学習をすれば、他の英語学習は必要ない?

英語学習の目的によります。TOEICなどの試験対策をしたい方は、他の英語学習(模擬試験対策など)の補助ツールとしてアプリを使うことをおすすめします。

なぜならば、英語の試験は出題傾向などに慣れる必要があるので、複数問題をこなすことが必要になるからです。一方、英会話や一般的な英語力の向上は、アプリだけでも十分に対応できます。

まとめ

最後に、まだ迷っている方に向けて、今回おすすめした3タイプの中から、それぞれ1番おすすめするアプリをまとめました。

高校生に一番おすすめ→ enHack

基礎文法・長文読解などの力が必要になる高校生は、enHackが一番おすすめです。英文の構造理解をすることができるようになり、再生機能もあるのでリスニング力も同時に高めることができ一石二鳥と言えるでしょう。

日常英会話に一番おすすめ→ Real英会話

日常英会話の一番の肝は、日常で使える英語フレーズや言い回しの量を増やすことです。ただ漠然と英会話レッスンを受けていると、どうしても日本語チックな英語から抜け出せません。Real 英会話を使えば、多くの英会話表現を学べるので英会話力がアップするでしょう。

試験対策に一番おすすめ→Polyglots

長文読解・リスニングの対策ができるアプリです。また、それぞれの試験に応じたコースもあるというバリエーションの多さ、また教材の質の高さでPolyglotsは一番おすすめと言えます。自分の受ける試験の特徴に合わせて適切なテキスト選択もしやすいです。

まだ「どれにしようか…」と悩んでいる方は、ぜひ上記3つのアプリを試してみてください。